水草観察日記 miniaqua

小型水槽についての日記

20cm水槽 20日目

f:id:fufurino:20170718075357j:plain

青龍石入れても特に大きく悪化する、みたいな事は無く、
至って平常で各シュリンプも健在です。

f:id:fufurino:20170718075441j:plain

ヘアーグラスショートもランナーが出てきたようで、
今回は結構トリミングしてるのですが、
枯れてしまうという事も無いですね。
後は一斉にランナー出してくれればいいのですが、
CO2水で水替えしても、今の所まだ大きな
変化は見えてこないですね。

それでも僕は石を撤去しない 20cm水槽 16日目

f:id:fufurino:20170714195428j:plain

f:id:fufurino:20170714195511j:plain

CO2水で順調に水草が育つので、
どうせなら、もう少しレイアウトしようと思い、
石を入れました。思ったより石がデカかった。
でも石があった方が、前よりか良い水景ですね。
ネオンテトラも石の裏に隠れ家が出来て、
ご満悦のようです。
なんだろう、減築したけど部屋が増えたみたいな、
そんな感じです。
石はもう一つ小さいのを置いたほうが
石組みっぽさが出そうですが、
それは30cm水槽以上の時に・・・。

ヘアーグラスは真ん中の部分を、
前景右に移植しました。
引き抜いた時にランナーが少し出てたので、
適応している様です。

CO2タブレットの効果 20cm水槽 15日目

f:id:fufurino:20170713160714j:plain

なかなか効果が見えてこない、とのレビューが多い
CO2タブレットですが、水道水のみの水草水槽を
やってる人の方が違いを実感出来ると思います。

* CO2水で夜酸欠になってしまった生体

CO2タブレットを入れると、初日は泡が出るのですが、
あれは恐らく空気でしょう。
液体に解けたCO2は、なかなか多いようで、
2年も生きたトゲナシヌマエビ6匹が
全滅してしまうぐらい二酸化炭素濃度は高いようです。

次の日にビーシュリンプを3匹入れたのですが、
そのうち2匹も夜間には死んでしまった。
肥料や薬品の濃度、もしくは水温が原因かと思ったのですが、
夜間にエアレーションを入れてみた所、
現在ビーシュリンプもチェリーシュリンプも
問題なく健在です。やはり犯人は二酸化炭素だったか。
というわけで、CO2タブレット使う時は、
CO2ガス添加の水槽と同様に、
夜間エアレーション必須ですね。

* ロタラインディカが好調

水草ロタラインディカが、
CO2水で水換えしてる時の方が
明らかに新芽の出る率が高いです。
水道水だとトリミングしてから6日かかったりした物が
2〜3日で脇芽が出て来る。
正直ここまでCO2タブレット
効果があるとは思ってなかったなぁ。
現在ロタラはトリミングして、2倍に増えてます。
ただの水道水では、ここまで早く成長はしなかった。

ヘアーグラスショートは、まだランナーは
出ないようで、水中葉に対応中のような感じです。
草は増えてるようだけど、一部色が濃くなって枯れてるようで
大丈夫なのだろうか。
30日ぐらい経過しないと、ランナーは出てこなさそうですね。

20cm水槽 10日目

f:id:fufurino:20170708093909j:plain

実は7/3にヘアーグラスショートをトリミングしました。
有茎草と同じように考えれば、脇芽が5〜7日後に出てくるはずですね。

今回は試しにCO2タブレットを使ってます。
バケツに3〜4Lのカルキを抜いた水と、CO2タブレットを入れて、
1日ぐらい置いて、朝に換え水するという感じですね。
つまりCO2が多く溶けた水が、点灯時水槽に入る事になります。
点灯時間は、今回も朝7時ー夜7時の12時間です。

* 実際CO2水を使って効果はどうか

水槽が消灯時真っ暗の場所に置いてある、
という状況があっての事だと思いますが、
CO2水で換え水した方が、水草も真っ直ぐに伸びてると思います。
流石に水草に気泡は付かないですが、
葉に張りが出てるんですよね。
これはCO2水を使う前は、見られなかった。
やる気のある水草になった感がある。

光100、肥料100、とした場合、
CO2が30だと、30までしか成長しないのだと思います。
以前の30cm水槽で、一部の水草の成長が止まったのも、
他の水草が有限でもある水槽内のCO2を消費したからじゃないかと、
そんな感じがしてきましたね。
引き続きCO2タブレットを使って検証です。
(CO2無し水槽じゃなくなりますが)

20cm水槽 立ち上げ

f:id:fufurino:20170702132326j:plain

以前佗び草の入っていたメダカ水槽のメダカも1年半ぐらいで寿命がつき、魚も居なくなったので、30x18水槽から生体を移し20cmキューブを立ち上げました。ネオンテトラは現在2匹ですが、もう2年以上は経ってるのでなかなか長生きだなぁ。2日ぐらい経過しましたが、生体も特に問題無いようだ。
 今回もフィルター&CO2無しでのスタイルで、比較的メンテナンスが楽な水景です。

f:id:fufurino:20170702132536j:plain

以前の30cm水槽はと言うと、2017年3月はこんな感じでこの後は富栄養価のせいか、水草に苔は付かないものの、グリーンウォーターの様にかなりコケて来た。水草は良い成長していたので、推測するに消化出来ない栄養分が、どんどん積み重なっていって、苔に回ったんだと思います。2年以上も使ったので持った方でしょう。
 今回は、やや短いスパンで6〜10ヶ月ぐらいでリセットしようかなぁ、と思ってます。

次の水槽でやりたいこと

f:id:fufurino:20150904193934j:plain

 今回は流木にモスを巻きつけたのですが、無事に木に活着して育ってくれましたね。夏の気温に弱い事に気づいて無かったら、恐らくモスはモスコットンと一緒に全て溶けていたと思います。熱帯の水草は30度以上超えても平気そうなイメージがあるので、なかなか陥りやすい罠のように思えますね。
 次の水槽ではグロッソスティグマを絨毯にしてみたいなぁ。グロッソは以前室内で水槽管理した時、CO2を添加しても上手く育たなかったので、次回はリベンジですね。今度は消灯時部屋の明かりが入らない場所で管理するので、きっと上手くいくでしょう。石を使ったレイアウトを予定してます。CO2添加するので、やっぱ照明もアクアスカイかな。

30cm LED水槽の動画

EOS M2で撮ってみました、編集ソフトはmac付属のiMovieです。
動画だと生態も動くので臨場感が出ますね。